刈谷 居酒屋 オススメ店を探すならこのサイト~休肝日~

こんにちは!

ポータル東海の大谷です!

生活保護を受けている人の数が、

宮崎県内、2014年度だけで13,807世帯増加したそうです。

2008年リーマンショック以降年々増加していっており、

障害者や傷病者ら以外の働ける世代をの割合が高まっているということです。

13807人ではなく世帯。それも宮崎県内だけの数字。

そして1年間だけで増えた人数。

全国で見たらどれだけの数になるのでしょうか?

2012年では200万人以上。

戦後と比べても多い数字なんです。

それから3年経ってますからもっと増えていることでしょう。

震災もあり、仕方のない人もたくさんいると思います。

ただ、働けるのに働かない、そんな人が増えているのは。。。

その分震災で苦しんでいる人達にそのお金が渡れば。。。

シングルマザーが増えていること、これも大きな原因です。

そもそも認知されていれば養育費が貰えるはずなんです。

それを確実にもらえるように厳しい罰則を作ったらどうでしょうか?

そして子ども手当もある現在。

生活保護を受けている、子ども3人の母子家庭では地域によっても違いますが30万円近くもらえます。

医療費、保険、年金、税金免除。

年収500万円のサラリーマンの手取りよりも多くなるんですよ?

これでは誰も働かないですよね。。。

現金支給は本当にやめるべきだと思います。


居酒屋に行く行かないを抜きにしてお酒を毎日飲む私ですが、

休肝日を作ることにしました。

最低でも週一。

体に気を使わないととGW中に何度も思ったからです。

もう若くないですねw