刈谷 居酒屋 オススメ店を探すならこのサイト~ワインの豆知識①~

こんにちは!

ポータル東海の大谷です!

為替の変動が激しいですね。

円安に動いたかと思えばまた円高。

それに伴い株価がどんどん下落していますね。

明日には15000円台突入しそうです。

原油価格も値下がり続けていますね。

飛行機に乗るときに取られていた燃油サーチャージ料が0になるみたいです。

海外行きたいです。

もう2、3年行ってないので。。。

海外に行くと飲むのはビールかワインかウイスキー。

日本酒や焼酎はあんまりないですからね。

タイの路上でシンハービールを飲みながらパッタイをほおばる。

んーーー、行きたい。

タイに行きタイ。

はい、くだらないですね。

さて、本日はそんなビールではなくて、ワインについての知識を少しだけ。

最近は何十種類ものワインを置いてある居酒屋さんも珍しくありません。

そんなワインの歴史を。

ワインは歴史上最も古いお酒とされています。

初めてワイン造りを始めたのは、古代メソポタミア時代まで遡ります。

紀元前4~5千年前の出来事を記録したとされているギルガメッシュ叙事詩のなかにもワインの記述があるそうです。

そして、エジプト王朝のピラミッドの中にもワインを造る際の絵が書かれているそうです。

日本に伝わり始まったのは、明治時代の初め頃。

明治10年頃、山梨県内にワイン造りの先駆者たちが現れ、日本のワインの中心地となっていったみたいです。

今でも国産ワインといえばまず山梨というのは変わっていませんね。