刈谷 居酒屋 オススメ店を探すならこのサイト~日本酒の豆知識⑥~

こんにちは!!

ポータル東海の大谷です!

北米でトヨタが若者向けブランドの『サイオン』を廃止するようです。

トヨタの広報は若年層のニーズを探る試験的なブランドとして説明しているが、

日本だけでなくアメリカでも若者の車離れは進んでいるようです。

その原因としてインターネットの普及があるようです。

車に乗って誰かに会いに行っていた所が今はSNS等で簡単に連絡が取れるし、

インターネットを通じて様々なことを知ることができてしまいます。

車を所有することが当たり前だった少し前とはかなり違ってきているようです。

かくいう私も出勤は自転車、ちょっとした買い物も自転車なのでほとんど仕事以外で車に乗ることがありません。

もちろんお酒を飲んだら乗ってはいけないですしね!


さて、本日は日本酒について、またお話さていただきます。

お酒のスペックについてです。

純米酒や純米吟醸、大吟醸、等々色々ありますが、

一つは前にお話させていただいた醸造アルコールが含まれているか含まれていないかで変わってきます。

もう一つは精米歩合です。

原料のお米をどれだけ芯だけ残して磨いているかということになります。

これについては次回詳しくお話させていただきます。

精米歩合70~60%のお酒

『純米酒』、醸造アルコールの入っているものは『本醸造酒』

精米歩合60%以下のお酒

『特別純米酒』 、醸造アルコールの入っているものは『特別本醸造酒』

精米歩合60~50%のお酒(このあたりから造り方が少し変わってきます)

『純米吟醸酒』、醸造アルコールの入っているものは『吟醸酒』

精米歩合50%以下

『純米大吟醸酒』、醸造アルコールの入っているものは『大吟醸酒』

ただ大吟醸スペックであっても吟醸という酒蔵もあり、低いスペックを謳っていることは最近よく見られます。